menu
HOME

輸液製剤協議会

お知らせ

協議会発通知

もどる

2016.02.17

「最終滅菌法による無菌医薬品の製造に関する指針」について

2012年11月9日に事務連絡として発出されました「最終滅菌法による無菌医薬品の製造に関する指針」A2.輸液等の大容量製剤の無菌性保証の中のA2.5 バイオロジカルインジケータ(BI)に掲載されているBacillus oleronius ATCC 700005のD値等の研究成果が『PDA J Pharm Sci Technol』2016年70巻No.1,pp.30-38に掲載されました。

「Evaluation of Bacillus oleronius as a Biological Indicator for Terminal Sterilization of Large-Volume Parenterals」
PDA J Pharm Sci Technol 2016; 70:30-38 doi:10.5731/pdajpst.2015.005686

http://journal.pda.org/content/70/1/30.abstract