menu
HOME

輸液製剤協議会

よくある質問・用語解説

よくある質問

もどる

注射用水を単独で点滴静注しても問題ないでしょうか?
注射用水は浸透圧がほとんどないため、溶血(赤血球細胞膜の破壊によるヘモグロビンの流出)を起こし、暗褐色尿や血液検査値異常、貧血や腎機能への影響等が危惧されます。単独投与は絶対に避け、必ず他の注射剤の溶解または希釈に用いてください。